公益社団法人 尾道法人会 広報No.139

公益社団法人 尾道法人会 広報No.139(page 8/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.139]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.139」 内の 8ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
公益出羽法人尾道法人会個人所得税改正前.'.jp .証言5'45万円〈参考〉改歪前の鉛与所得燈賂舗の例醐日ω2醐,.瑚G闘取入切陀-給与収入iUI 1-162.5万叫悶万円|明0万円l'間関12剛万円12剛万円l'聞万円絶与所褐鐙隠・65....

公益出羽法人尾道法人会個人所得税改正前.'.jp .証言5'45万円〈参考〉改歪前の鉛与所得燈賂舗の例醐日ω2醐,.瑚G闘取入切陀-給与収入iUI 1-162.5万叫悶万円|明0万円l'間関12剛万円12剛万円l'聞万円絶与所褐鐙隠・65万肉I154万肉I220万肉12同万用12ワ問問129巧万周I32C方向a.特定支出控除について給与所得者の実額控除の機会を拡大する観告がら、以下のとおり、適用範囲の拡大等を行います。①適用範囲に弁護士、公認会計士、税理士などの資格取得費、勤務必要経費(図書費、衣服費、突際費)を追加します。②適用判定の基準を給与所得控除額の2分の1(改正前:控除額の総額)とします。間縄続出さ平成お年分から住民税依平成26'李償分前適用はれ}I改正前l10長正撞l.,事必璽経慣a広l_,U..,!瞳.-・z完|調裕.得.,・士附.,主乙資格取得.よ1<"'.lI5t・〈廻l研修慣完l週'"・短除額|刊|伝8・婦宅B権.|田万円上限鐙除額.勤続年数5年以τの法人役員等の退職金について、2分の1課税を廃止します。[所得税は平戚25年分から住民税は平,, 25年1月1日以後に支払われるべき退臓金から適用します.JliIl暗所得に悟る所得税額白計算I他の所得と区分して次により分腫練税l改正後]x土退暗所得に係る所得税額隈税所槽金額税率19'方向以下330万同以下"略695万円以下20% '"9凶万円以下,,%'8凹方向以下3J9‘'8ω万同超4".勤続年世間下の法人桂昌等の退闘について坊の1課税を廃止。|目8