公益社団法人 尾道法人会 広報No.139

公益社団法人 尾道法人会 広報No.139(page 3/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.139]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.139」 内の 3ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
公健社団法人尾道法人会?観光客が定着するようにしていきたいと思っています。て是非とも一つ一つのイベントを確実なものとして多くのスを逃がしてはならないと思っています。両県が協力しンスの年になってくると思....

公健社団法人尾道法人会?観光客が定着するようにしていきたいと思っています。て是非とも一つ一つのイベントを確実なものとして多くのスを逃がしてはならないと思っています。両県が協力しンスの年になってくると思っています尾道にとっては今世紀最大の観光に平成部年には『桶戸内しまのわ川崎来年には中国横断自動20車。閲道反し14も対て」ほにのもぼこピ開完のァ催グ成チさャチしンャれ、、てほしいか。またとうあるべきかをお聞かせください。今道ロに後サlとこイドっのクをてしリ満広まング喫品なし県み協たも海会い愛の道と媛活思が県叩っもサイクリスト闘てなをくく期る、待のししてでましなのいまょみ為すうサに。かイどそらクうれねリあで。ンっは尾グ字揖本そうですね。このしまなみを法るサイクリストと思っています。私たちも協力してまいります変わってくると思うので、是非とも成功してもら。いたい今後のしまなみサイクリングロ1ドの在り方も大きくイベントを支えることで、また成功していただくことでの遅れをとっていると思います。しかしこの霊媛県側のされており理字本揖本かの形でしての害今加出、広、者広回本品は品のさ川か川イん相な附ベはとりはンいしいまトかてらだはがもっ検愛で協し討媛す力ゃ中県かすると側?るといがべ思う円きいこ十だまとくとすでか思しからい、な企ま何り画すら。はわからないのですが、どちらにしてもこの尾道を通過川字崎哩本愛媛県側のイベントなので、はっきりしたこと具体自動車道を通行的にdはめどにんしなてイのベイベントントなんがで開し催ょさうれかます?。川崎広品川M側ではないのですが、愛媛県側で橋の何かありますか?山開催されると思いますが、大きなイベントとしては字幅咽本今年もこのしまなみ海道を渡るイベントは沢をゆっくりま肢で渡ってもらいたいですね川崎レンタサイクルを有効に使ってい。ただき、品々方が満載だということですね家肢で楽しんでいただく字担本風光明加なしま。イなベみ。ンのトサもイ全ク国リにンなグいロ楽lしドみをたいと思っています。加しながらのしまなみツーリングなども企画していきylリングや、品々に降りての各品独自のイベントに害生白血(淘戸図)のサイクリJグロド写真縫侠広島県土木島温路登繍..イクリストが訪れることを願っています。ど上ちこらのにあせよた、りでこのイ瀬ン戸タ内ビ町ュ品ー々をを終日わ本り中た、い世と界思中いのまサす。まだまだお話をお聞きしたいところですが、紙而の都合渡るようなンステムがあってもいいのかもしれませんね。て訪れるサイクリストが、そのルlルでしまなみ海道を字額本そうですね。しまなみならではのルールを作っっています。を伝えるための協力を惜しまずしていければいいと思結するわけですから、是非とも岡県がしまなみの良さにたどり措くことでしまなみサイクリングロードが完が置一つに本つな私がもっこてのこしそだまとな山みっのて良いさまはす、。広尾ぬ道県かとら愛今媛治県〔26年度開催の『瀬戸内しまのわ2014.!lの概要E-名称/瀬戸内しまのわ2014-はじまる新しいしま惇「島へょうこそJ-・開催期間/平成26年3月21目(金祝)-10月26日(目)・開催場所/広島県・愛媛県の島しょ部および臨海部・主催/瀬戸内しま博覧会「瀬戸内レまのわ2014J実行委員会・イベント計画/1)プレイベント2)オプニングイベント(宮島)3)メインイベント4)広主義連携イベント5)自治体等企画イベント6)民間企画イベント7)ク口ージングイベント(大三島)※尾道市を会場とするメインイベントは春夏秋で書1件・春しま匙みサイウリスト・ウィヲ.夏瀬戸内水軍まつりIn尾道.秋秋の島フェスヲin尾道3