公益社団法人 尾道法人会 広報No.139

公益社団法人 尾道法人会 広報No.139(page 12/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.139]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.139」 内の 12ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
e入会の税制改正に関する総言のほ実現世踊J公佳子t聞it.人尾道法人会?本~ 1 !1 29日にf平成25'"度税制改正大綱Jが閤11決定されました平底25年度視制改正では「成長と奮の創出jの実現に向付た税制上の鎗置が鍋じられ....

e入会の税制改正に関する総言のほ実現世踊J公佳子t聞it.人尾道法人会?本~ 1 !1 29日にf平成25'"度税制改正大綱Jが閤11決定されました平底25年度視制改正では「成長と奮の創出jの実現に向付た税制上の鎗置が鍋じられるともにf社会保障と視の体改革Jを轡漢に実'値するため所得艇資産現についても所要の錨置が餓じられます.ま人会では「平成25年度視制改正に関する鍵冨jを取りまとめ政府・政党・地方自治体に鍵冨活動を積極的に行ってまいりました今回の改正でU事業承継税制交際費館授をUじめ注入金の要望事項が広〈改正に盛り込まれ以下のとおり実現(またU節実現}する遁ぴと&りました.e冨!m1交際費課税l去人会復書(交際費標視の見直し)1金不算人捕合同%の般昭電2民間銀資の喚起と雇用所得町広大改正義i川、法人の交際賢操伎の特例を鉱先し定航作除限度額をωO)jf'1から8OOJil'Iに引き上げるとともに10%の引金4算人情置が鳴止されます.法人会提冒(軽斎活性化と中小企離対粛)ー企震が特*に1.,]ItてifiJを櫨持し、H雇用確保などの祉会的責任を*'たすζとができるような環嶋監摘が必要であり‘特に地岨椛"をjlJう中小企~の活性化にnする幌制"置はかかせない。改正案(J)I同内の佐世帯位樹投資額量一定以上附加させた場合にそのせ産等位帽を構w.する関崎棋置の取得価額の30%の特別慣却又は3%の舵甑拘除ができる制肢が捌置されます。(2)国境問連投ni<単位制仁ついて、その適川剛院を2午睡民するとともに、即時間島の対象情厳にコージェキレーションE備が追加されます。(3)研究開若組制の世劃盟の控除UiI!劃を法人担甑の20%から30%に引きtげるとともに、特別試睦研究官の範聞に- ~の共同師兜専が追加されます。(4)労働分配(給う等支給〉を- ~以上附加させた場介‘その増加甑の1 0%の舵甑搾除を"J 1lIlとする所仰""促進悦.1が創世されます。(5)嵐JI促進組事lを拡充し、位置控除額が刷凪l届1Il .r.佐一人"i/.;り20万円から40 7JI '1に~I.Jニげられます。(6)商~サービス軍及び農林水産業を官む中小企軍等が軒背改稗に1;']けた股樹投資をffう場合に30%の特別慣却又は7%の脱釦控除ができる制度が01位されます。C'iOO'k?1贈与税,去入会提冨(贈与制-聞守艇は続出のifi性化に資するよう見直すべき-劃人ftB1の世代間惇転の世道市I続時附算調悦.I~の拡充改正案(J)附守脱の悦率構造について、段高脱唱を<1続艇の制高悦事に合わせるなる場什の鵬守艇の悦中構造が世相lされます。}jで、fや揺専が受附.と(2)相続時間"由民事I t!!:について、附守おの肯齢聾骨量65歳以tから6Q歳以tに~IきHf、受附円に20 ;,t以上である揺を加える拡充措置が調じられます。(3)子や孫』こ対する教fI資金の-,品開平に.る聞字離』こついて屯T.孫ごとに1.5001J"l'1まで{学世帯以外の行に支払われる金銭については500)j)'1を"度)を.J!':!艇とする情置が捌股されます。2事業承継税制法人会提言(事業承纏醜制の笛充)+相続担、贈与担の航製鋼干制度』こついて要件極相と充誕-現腕外への事1;*艇に対する措置改正実(1)続前日ii:JiAI:(による事前確担制肢が廃止されます。また首相続続等の中町君、続税\ 1骨専に係る添付書聞のうち‘- ~のもの4こついて提111を喪しないこととな骨ます。(2)嵐月l確保慶骨について、rs割以上を毎午維持Jから、5年間にお吋る常時従軍"散の「平均が8割以uに組側きれます。(3)附う時において剛干高が昆~会祉の『位"でないことJとする要件仁ついて、聞守時において吋段会社の「代.植をイ.Lていなし、」ことに改められます,また、IltHである聞"布が、島定会社から斡』止の立船帯を受"た掛合でも、納悦柄下の'"刑事.1.に怯吋しないこととなります。(4)一定の要骨を描たす場合には、"器の発行をしなくても納脱鍋l'UIt!!:の適JIが茸められることになります。(5)嗣舵折千枝劃の計算において、世相続人の附'"及び韓式官JIを剖l続担の高根偏怖から控除する場合には、非上場株式以外の財産の価額から控除されます。(6)嗣艇柄下悦相の令部又は一部を納付する場什の利子艇はz年2.1% (現行)から年0.9%に~ I d -fげられます。また、軒柿再;JiAI:(の"五期間(5年間)の軒過般に納舵柄下根甑を納付する場介については、吋政問間'1'の事H脱は免除されることとなります。(7)民事11叶耐の包可決定等があった場合には、その時点における株式等の偏割に基づき納悦鍋予甑をl斗.mし、吋臨向日,n慢の嗣悦柄下割について納舵網干を離続する特例が師泣きれます。(8)徒幌町は先代粧営丹の副肱であることとする要件が撤廃されます。個人所得課税1金融税制「一三工会提置{錨所得一時酎|改正実舗広い姐酬を対象にした拙一体闘の釧脚光l抽削酬の体化問先(公社側判利子問融制叫ぴに上場味岬に刷所得、の惜商品聞の1鋒通路健闘の拡大や)怠れます.檀輿宣揖のための税制上田措置法人会提冨(置災彊興)改正実-原発の対応を合め亡、引き続き適切な玄揺措置を講じる(1)遊軍解除i正組事Lおける車種M輩届JU r,.亭を届JIする場合的能額控院制度、HUi2偏投町Hrう場合の即時前"や位置控除ができる制度について、軒たに量値解除l互域専に進iIIする法人にも!司峰のj~世が適川されます。(2)東日本A棋xに係品市披により』皇太な融持を受けた[i!:埴のうち盲目1町村民が指定する区植におけるl地及び家崩』こ係る凶:.i::ftili(韓等の"悦免除等がI年鑑1,.れます。(3);荷台移転を直に雄避するため、一定の要件を調たす防良県川移転促進I I ~liで行われるt地の"取りに係る韻置所得に"し5.000 IJ" I'Iの特別搾除が卵m:~れます。(4)東日本k震災の植民.r.が祈たにw埠i主主を取世帯する場合、1'.邑ロ』ン誠艇のMk控除割を他の地崎よりさらに肱本的仁かさtげし、600万円{現fT36075I'J)に引lニげられます。12