公益社団法人 尾道法人会 広報No.138

公益社団法人 尾道法人会 広報No.138(page 6/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.138]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.138」 内の 6ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
定し盛会裡に終了しました。等が報告され次回開催地の青森を決平成25年度税制改正に関するスローガン[総論]待ったなし。国・地方とも聖域なき行財政改革の断行を!活力ある経済社会の実現を目指し、抜本的な税制改革....

定し盛会裡に終了しました。等が報告され次回開催地の青森を決平成25年度税制改正に関するスローガン[総論]待ったなし。国・地方とも聖域なき行財政改革の断行を!活力ある経済社会の実現を目指し、抜本的な税制改革を![震災復興]予算の迅速な執行など、万全な体制により被災地の早期復興を![所得税]所得税は広く薄く負担を求め、努力した人が報われる税制の構築を![法人税]わが国企業の国際競争力確保のためにも、さらなる法人税率の引き下げを![事業承継税制]地域の活性化・雇用確保に資するためにも、欧米並みの本格的な事業承継税制を![消費税]増税だけに頼るのではなく、徹底した歳出削減の実施を![地方税関係]地方分権の推進のため、三位一体改革の更なる徹底を![その他]年金・医療・介護制度について改革を断行し、持続可能な社会保障制度の確立を!きました。年部会としては、地酒等を店させて頂会が行われる広島県法人会連合会青会場では物産展があり、来年全国大り組みを知る良い機会になりました。ビーのパネル展示等も併せて各地の取などの活動状況の報告があり、会場ロでは全国の租税教育活動や会員状況合流し、開会式典に参加しました。式典2日には尾道から4名のメンバーがした。れる結果でした。おめでとうございま区として嬉しくあり、また奮起させらよる租税教育活動の報告」「大会宣言」った素晴らしいものでした。同じ中国地呈」「税制改正提言の報告」「青年部にルで税金教室を開催」という、熱のこも賓の皆様から祝辞を頂き「表彰状の贈でした。内容は「ベンチャーキッズスクー次に式典に移り、主催者挨拶の後、来たのは広島局連の出雲法人会青年部会を貸してほしいと語られました。あり、法人会の皆さまには各地域で力位会租か税ら教発育表プがレあゼりンテ、最ー優ショ秀ン賞でには輝い11単を創ることが、我が国を立て直す力でと意見交換を行いました。やすくお話しいただき、各々が強い地方され、寺本部長が参加し全国の部会長進んだこと、進まなかったことなど解り間にて部会長ウェルカムパーティが開催革が進まない理由や、民主党政権下でョン、宮崎観光ホテル東館3階の光輝の現状の地域主権改革や地方分権改ホールにて租税教育活動プレゼンテーシ頂きました。と題して行われました。1日は、宮崎市民プラザオルブライト会を誓い合い楽しい時間を共有させてお迎えして「地方の再生と日本の将来」ションセンターにて開催されました。会が開催され、来年の広島大会での再総務大臣を歴任された、片山善博氏をが宮崎県宮崎市・シーガイアコンベン夜には恒例の多治見法人会との交歓師に慶応義塾大学教授で鳥取県知事、まず、第1部は記念講演として、講「見第せ26よ回法う人。日会本全の国底青力年?のを集いス宮ロー崎ガ大ン会に」、造への挑戦」で、素晴らしい内容でした。ました。演題は「夢をかたちに進化創化会館10月にて11日開(催木さ)にれ北ま海し道たの。釧路市民文「新価平成値創24年造」11?月復1興日(か木ら)・未2来日へ(。金今)、、創業者渡辺美樹さんの講演を拝聴し記念講演では、講師に和民グループ第29回北法海人道会大全会国I大N会KUSHIRO第26回全法国人青会年の集い宮崎大会6