公益社団法人 尾道法人会 広報No.138

公益社団法人 尾道法人会 広報No.138(page 2/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.138]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.138」 内の 2ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
公益社団法人尾道法人会謹賀新年あけましておめでとうございます。公益社団法人尾道法人会会員の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。会員の皆様方には、平素から円滑な税務行政の運営に対しまして、格別....

公益社団法人尾道法人会謹賀新年あけましておめでとうございます。公益社団法人尾道法人会会員の皆様方に謹んで新年のごあいさつを申し上げます。会員の皆様方には、平素から円滑な税務行政の運営に対しまして、格別の御理解と御協力を賜り、誌上をお借りして心からお礼申し上げます。また、貴法人会は、発足以来、「良き経営者を目指すものの団体」を基本理念に、会員増強運動を展開して強固な経済基盤を築くとともに、さらに平成24年4月の公益社団法人移行後は、地域に密着した社会貢献活動を更に積極的に推進され、この活動状況には目を見張るものがあります。これもひとえに手塚会長をはじめ会員の皆様方が一丸となって御尽力された賜物であると、深く敬意と感謝の意を表する次第であります。2会長副会長副会長副会長副会長総務委員長組織委員長研修委員長広報委員長財務委員長税制委員長厚生委員長青年部長女性部会長新年のごあいさつ新年のごあいさつ公益社団法人尾道法人会会長手塚弘三尾道税務署署長鵜沼肇さて、ご承知のとおり、税務行政を取り巻く環境は、厳しい経済情勢の中、予想を上回る速度で進んでいる少子高齢化による人口減少社会の影響や経済活動のグローバル化、ICT社会の進展など、大きく変化しているところでありますが、税務行政に携わっている者としましては、このような環境の変化に柔軟に対応し、税務職員の責務である「親切で質の高い納税者サービスの提供」及び「適正・公平な課税と期限内収納の確保」に努めるとともに、「国税電子申告・納税システム(eーTax)」の利用推進に向け、一層努力していく所存であります。そのような状況の中で、貴法人会におかれましては、「国税電子申告・納税システム(eーTax)」の利用率に高い目標を掲げ、積極的な姿勢を示して利用推進を図っていただいており、税務署といたしまして、改めて感謝申し上げる次第であります。今後とも、税の良き理解者として、円滑な税務行政の運営に対しまして、従来にも勝る御支援と御協力を賜りますようお願い申し上げます。最後になりましたが、新しい平成25年を迎えるのに当たり、公益社団法人尾道法人会の益々の御発展と会員各社の御繁栄並びに会員皆様方の御健勝を心から祈念いたしまして、新年のごあいさつとさせていただきます。光陰矢のごとしといいますが、年々、そのスピードが速まっている気がしてなりません。ちょっと気をぬくと、時代に置いていかれそうで油断も隙もありませんが、一方、よくもまあこれほどまでにいろんな事が起き、変わっていくものだとあきれることもしばしばです。気がつけば、ビートルズがデビューして50年が経ち、任天堂がファミコンなるものを発売してもうすぐ30年になります。世の中の変化に合わせ、私たちの考え方や仕事や生活も変わっていかなければなりません。そしてそれは法人会も同じです。私たち尾道法人会は、公益法人として、より責任ある新たな道を歩んで1年が経ちました。今までは、良き経営者を目指す者の団体として会員の積極的な自己啓発を支援し、納税意識の向上と、経営者と社会の発展に貢献することが法人会の主旨でした。これからは、更に社会貢献・地域貢献が活動の大きな柱となっています。個人が社会貢献活動に関わっていくことはなかなか難しいものです。しかしながら、法人会に入っていれば、それだけで社会貢献に参加しているといえるはずです。昨今の、訳の分からぬ政治のあり方を見ながら、私たち法人会会員のひとり一人が地域に貢献する活動をすることが、明るく豊かな社会を作ることになるのではないかと思ってみたりしております。法人会の活動をエネルギッシュにすることで、心豊かな生活をする1年にしたいと願っております。手塚弘三橋宏明新川征彦玉浦洋明岡本紘一三宅宏山本修安保雅文川口協治向井禎介本多智士鍜治川孝雄寺本吉孝上野幸子新春を迎え平素のご厚情を深謝し今年も佳き年であります様心よりお祈り申し上げます平成二十五年元旦外事務局職員一同