公益社団法人 尾道法人会 広報No.137

公益社団法人 尾道法人会 広報No.137(page 3/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.137]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.137」 内の 3ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
鍛治川今後の課題などあれぽお聞かせください。寺本今後も企桂聞似を目標に行っていきたいと思います。課題としては、講師ができる部日を観光することと、授章のレベルの世畦限の均一化が眼胞でしょうか。できるだけ....

鍛治川今後の課題などあれぽお聞かせください。寺本今後も企桂聞似を目標に行っていきたいと思います。課題としては、講師ができる部日を観光することと、授章のレベルの世畦限の均一化が眼胞でしょうか。できるだけ全部日に講師研修会に書加していただき、多くのメンバーで自分の母校に行き、租税教室を開曲したいと思っています。砂困講師研修舎には税の専門家という立掛から祖務署聡日の方にお魅しいただき、、」指摘仰をいただいておりますが今後は、誰がどこの小学校へ行っても、伝えるべきことが伝わるように、1時間品分間のマニュアルの制度を上げる工夫を行っていきたいと思います。鍛治川女性部会では「税に関する絵はがきコンク!ル」を開曲されていますが、その取り組みついてお聞かせください。上野金団法人会連合会女性部会の事業ですが、もともとは福山から始まった事軍だと伺っています。今年で4岡目をむかえる事業ですが、主な内容は税金が私たちの生活にどのように役立っているかを知っていただくために、絵はがきを子ども速に揃いてもらい恩解と関心を罷めよ、ワとい、ワものです。尾道では毎年日月3日に女性部会が開催している楽市楽座の会場で募集をしていたのですが、思うように集まらず、本年度からは全小字桂の6年生対象として聞臨します。税金で造られている建物施位、税金で勝入されている物品又は貌金で行われている世事などをテlマに絵はがきに描いていただき、金賞l点、観賞2点、銅賞3点を選定しホlムペl公位争tI~法人尾道法人会?,.R・ジや広報誌で発表します。H月3日に華市来座の会場にて珪彩式を行います。また、優秀作品は、山内での選考、表彰をしたのち‘公益財団法人全団法人会総連合が行う全国コンクールに出展します。信治川全校での聞協にあたってはご苦労があったのではないですか?今後の臨姐などあったらあわせてお聞かせください。上野女性協会の会口で手分けをして全校を回り、ご説明させていただきましたところ、皆さん世くご理解いただき、E休みの宿題として取り組んでいただけるようになりました。1378名が対象になるということで、より公正に審査が行えるよう、選考のノウハウなどを考えています。例年拝見しますと、本当に葉直な気持ちで絵はがきを摘かれていて、一つ一つの作品を見るのも楽しみです。今後については、全校での取り組みは今年からですので、いまメンバ!一丸となってがんばっCいます。偏山ではすべての応募作品を掲示したりという取り組みをされているようです。そういった他法人会での取り組みも番号,に、尾道での形を刊って行きたいと思っています。鍛治川今日は女性部会官年部の組税教室への取り組みを管さんにお聞かせいただきました。今後の展望などあればお聞かせください。考窓現在でも今後も、祖担教室が青年部のメイン事重です。ζの事軍を過してただ授章をするだけでなく、自分自身の知抽の向上にもなります。また、会日拡大という面からも今挫さらに力を入れていきたいとと思っています。上野楽市楽陸とこの絵はがきヨンク!ルが女性部会の事業町二本牲です。これらの活動がいろんな行動につながっていくのだと思います。取り組みをする中で、自ずと会白川町交流も生まれますし、女性部会のPRにもつながります。さらに力を入れてこれらの事震に取り組んでいきたいと思っています。鍛治川韓という切り口のそれぞれの事軍ですが、この活動が尾道法人会としての大きなPRにつながると思います。皆さんのお話にもありましたが、事提や作り上げることでの会品開の究流は会の大きな財産ですし、地成との究流は法人会のあり方を刊っていく盟裂な括動であろうと思います。今後の阿部会の活躍がますます楽しみです。本日はお忙しい中お話をお聞かせいただきありがとうございました。上野幸子氏寺本吉孝氏砂田珪月氏佐々木智朗.聞き手置治川立章.出席者女性部会部会畏青年部部長青年部副部長事務局畏