公益社団法人 尾道法人会 広報No.137

公益社団法人 尾道法人会 広報No.137(page 2/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.137]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.137」 内の 2ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
公益社同法人尾道法人会巻頭特集鍛治川今日はお集まりいただきましてありがとうございます。広報誌137NGの巷顕特集ということで、皆さんにお集まりいただき尾道法人会の租税教育への取り組みについてお向いしたいと....

公益社同法人尾道法人会巻頭特集鍛治川今日はお集まりいただきましてありがとうございます。広報誌137NGの巷顕特集ということで、皆さんにお集まりいただき尾道法人会の租税教育への取り組みについてお向いしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。早速ですが、官年部では毎年、租税教室を間値されていますが、その経綿や内符といったものをお怖いさせてください。寺本次代を担う子供たちに税金の意義や位割を正しく理解してもらいたいという考えで、学校関係の方々のご理解を得ながら各地で楓説教室が開催されています。尾道法人舎では、小学生6年生を対象に平成げ年から取り組みが始まりました。平成田年からは青年郁が主体となって行い、-昨年青年部創立却周年記念事業として、尾道世維地織の金引位(当時)で開植することができました。昨年も全国技で聞似することができました。鍛治川尾道では背年部会日が講師として租税教室を聞備しているのですよね?寺本そうですね。全回目とんどの法人会で行っている取り組みですが、官年部会日だけで行っているところは尾田も平成町四年7耳目白日合めて少ないのではないでしょうか?他の法人会では、後務署の方や税理士会、女性部会親会との共世というところが多いようです。全校開催全校部且による縁師ということは、尾道の詩るべきところだと思います。学校の選定に当たっても、できるだけ自分の出身校に対してアプローチするようにしています。ただ、全校開催となるとどうしても全日に出身校があたるわけではないので、講師ができる部日をもっとmやすことが今後の課題ですね@鍛治川笑際に講師として行って心がけていることはどんなことですか9砂図小学生が対象ということで、だらだら一方的にしゃべっていてはすぐに飽きてしまいます。私は、自分の仕郁の富であったり、新聞を使ったりしてできるだけ興味を持ってもらうように心がけています。耳で聞〈より視覚的なylルを班い、参加して一緒に考えてもらえるようにしています。何度もやっていくうちに自分なりのシナリオが作れるようになりました。自分の子ともの前でしゃべったり、緊張することもありましたが、毎回授業をするたびに新しい尭見があり、楽しいですね。