公益社団法人 尾道法人会 広報No.136

公益社団法人 尾道法人会 広報No.136(page 14/14)[公益社団法人 尾道法人会 広報No.136]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「公益社団法人 尾道法人会 広報No.136」 内の 14ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
実施中??J E1』-消費視はお客様からの預かり金的な性格を有する税です0.基準期間の課税売上高が1川崎万円を超える事業者は、消費税の納税義務があります。{魁t注}・....

実施中??J E1』-消費視はお客様からの預かり金的な性格を有する税です0.基準期間の課税売上高が1川崎万円を超える事業者は、消費税の納税義務があります。{魁t注}・・..の'IJ:禽例.0∞万岡以下で畠9τ私'嶋銅闘の・aー,...,_.t.・".宛J:."1.0∞万円嘩・u:.合.す..t.<1S..."..,車ームベ・9r.1u崎重の量制骨J(.a3制周降ご覧〈定書い.消費税には申告・納付期限があります。申告・納税にはe-l‘axが利用できます。個人事業者の方は振替納税も利用できます。-期限を過ぎると延滞税カ霊場、かります。・確定申告のほか、直前の消費税の年税額に応じて中間申告が必要になります。直前の消費税の年税額申告・納付回数4.800万円超年12囲(確定申告1園、中間申告11閏)400万円超4.800万円以下年4回(確定申告1園、中間申告3回)48万円超400万円以下年2回(確定申告1園、中間申告1回)48万円以下年1回(確定申告1回〉自阪箪方滴-館a惨事世Iv.ゐ送協入会