尾道法人会 会報No.135

尾道法人会 会報No.135(page 3/14)[尾道法人会 会報No.135]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「尾道法人会 会報No.135」 内の 3ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
副会長高橋宏明新年明けましておめでとうございます。佳き年をお迎えのこととお慶び申し上げます。会員の皆様方には日頃より法人会活動に対しましてご理解ご協力を賜り心より御礼申し上げます。昭和三十七年に創立し....

副会長高橋宏明新年明けましておめでとうございます。佳き年をお迎えのこととお慶び申し上げます。会員の皆様方には日頃より法人会活動に対しましてご理解ご協力を賜り心より御礼申し上げます。昭和三十七年に創立し昭和五十二年に社団法人化された歴史ある尾道法人会も、今春の公益法人化移行に向けて近年は活動内容も大きく変化して参りました。税のオピニオンリーダーとしての貢献、会員の研績を目的にした研修会、そして地域貢献活動などを通じて、よき経営者を目指すものの団体として公益社団法人に相応しい活動をして参りたいと思います。引き続きご支援ご協力の程お願い申し上げます。副会長新川征彦訣尾道法人会あけましておめでとうございます。いつも法人会にご理解とご協力をたまわり感謝申し上げます。日本は東北大震災を起因とした経済の停滞、歴史的な円高、TPPへの参加表明等、経済のグローバル化の大海に取りこまれ、先行きが不透明です。また当地の基幹産業である造船業界も円高の影響をもろに受け厳しい局面をむかえています。この大変な時代、我々は一丸となって原点に戻り同業者の悩みを法人会の活動を通じて少しでも解消でき皆様の商売繁盛につながりますよう祈念して、私からの新年のご挨拶とさせていただきます。副会長王浦洋明あけましておめでとうございます。昨年より新たに、役員に入らせていただきました。今年もご指導いただけますようお願い申し上げます。昨年は様々な災害問題がでましでめまぐるしく変わった一年であったと思います。そうした中で我々中小企業者の経営活動も様々な変化を今日も迫られているのではないかと思います。その中で小さいからこそ変化に敏感に、すばやく変っていく事が事業活動の原点と思います。いつの時代でも常に、難しいことが多くあります。常に前向きで事業活動が出来ればと思っています。最後になりますが、今年も会員皆さんに参加いただき、有意義な法人会活動が出来ますようご理解・ご協力をお願い申し上げ新年のご挨拶とさせていただきます。副会長岡本紘一新年明けましておめでとうございます。平素より尾道法人会の会員のみな様には、何かとお世話になっております事に対し心より厚くお礼申し上げます。昨年度は事務局他体制のたてなおしに手間取り、会委員の皆様に大変ご迷惑をお掛け致しました事、まずもってお詫び申し上げます。尾道法人会は、日本で有数の歴史ある商都尾道にあって、他に範となる企業経営者を多数有して、大変に心強くして居ります。新体制のもとでは、監査方法の改善もさせて頂き、再発の防止に努めたく思っています。商都尾道ならではのビジネスモデルになるような法人会となるべく、会員の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げます。新年が会員企業様の龍々たる年となる事を記念申し上げ、新年の御挨拶と致します。青年部長寺本吉孝あけましておめでとうございます。日頃より青年部活動に対しご協力いただきありがとうございます。昨年は日本にとって大きな転換期になる年であったように思います。青年部メンバーを取り巻く環境も一段と厳しくなっていることを実感しております。そんな中、我々の大きな使命は次代を担う子どもたちに租税教室を行っていくことです。租税教室を行っていくことで我々自身も大きく成長し、青年部活動の意義も明確化していっています。より良い日本に、世界に自慢できる日本に近づく一助になれるよう、今年もメンバーが同じ目標に向かって活動してまいります。今後ともご指導いただけますよう、よろしくお願いいたします。女性師会長上野幸子明けましておめでとうございます。旧年中は、女性部会の諸行事にご支援、ご協力くださいまして有難うございました。政治や経済は混沌としているように思いますが、法人会(女性部会)は、異業種の方々との出会いの中で社会貢献活動や自己啓発を図るための各種研修会を行ないながら会員同志の親睦が深められており、私にとってほど良いビタミン剤になっております。今年も皆様のよき年でありますように心からお祈り申し上げますと共に皆様のご協力をよろしくお願い致します。3