尾道法人会 会報No.135

尾道法人会 会報No.135(page 13/14)[尾道法人会 会報No.135]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「尾道法人会 会報No.135」 内の 13ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
叡尾道法人会平成23年12月15日現在/全会員数2.151社尾道東1月2月3月4月織とー=今回は日露喰争から旅順総攻撃、配置もぜに向かって正座をしていました.間にか旅順も二O....

叡尾道法人会平成23年12月15日現在/全会員数2.151社尾道東1月2月3月4月織とー=今回は日露喰争から旅順総攻撃、配置もぜに向かって正座をしていました.間にか旅順も二O三高地も吹き飛んでテレり矩鍵で横になって見ていたところが、いつのそんな請が次から次へと出てきて、のんびとせがむ・たいと9歳の妹が圃を指蓋して兄に撃て母に鋭を向ける。その後、早〈母の元へ行きめる母親、テニアンの日本人家族、長男が父、兵がなんとかしろと命令し、乳児の首を絞沖縄職で壕のなかで泣き叫ぶ乳見を日本かもしれない。聞く若者がいる昨今、こうした番組も必要太平洋現争って日本が腸ったの?と真顔での鉦曾をフィルムにとどめようとする番組。まいと高齢脚色なった元兵士や銃後の婦人たちこちらは、太平洋喰争の記憶を風化させルドキュメンタリー番組があった。後2夜連続で「日本人の由民争」というタイト睡で実によく出来たVラマだった.が、その13:a:=='