尾道法人会 会報No.135

尾道法人会 会報No.135(page 12/14)[尾道法人会 会報No.135]

電子ブックを開く

このページは、電子ブック 「尾道法人会 会報No.135」 内の 12ページ の概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると、今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
叡尾道法人会?-K:.;訴す-"i4ri.i'Jj司E・スティープ・ジョプ16'誌で死んだアップル粧の創集者スティープジ周プズの量産は、「マヲクJを初。、「アイポツrJゃ「アイフォンHアイパッド」にとどまらない.PRの観U点から....

叡尾道法人会?-K:.;訴す-"i4ri.i'Jj司E・スティープ・ジョプ16'誌で死んだアップル粧の創集者スティープジ周プズの量産は、「マヲクJを初。、「アイポツrJゃ「アイフォンHアイパッド」にとどまらない.PRの観U点から見れば、ジ回プズの媛大の遺産怯.そのプレゼン{プレゼンテーシEン)のや,方だった.rジ司プズ前JW iIプズ後』という言葉さえ使いた〈なる1ft'、ジョプズはプレぞンを革命的に..えた.「ジaプメ:-atJ.プレゼシは、ライバル社マイタロソフトのプレゼJテーシ回ンソフト「パワーボイント」を使ヲて.情勢をできるだけ多〈詰め込"個条書きを多用したスライドシ曽』に遜""ヨシ'ルタAなか。た.大箱修格本当に相手に伝わり理解されて当るのかはそっちのけで、軍鮮な専門周慨を量測し、方的に情報を押し付ける錘表者の自己横尾の,.巴さえしていた.プ冒ジェタトu製品の紹介、学会などの研究鎗表、欝演での税関。.・ほとんどのプレゼ:'-1.スライトを紙芝居のように補助手捜に使9て穆みよげるだけの口演だヲた..10*いスライドプレゼンのスライド作りに使われる「バワーポイントjを閤〈と、まずタイトルを書き込んだ後、個条書きで要点を列帯する書式が多い.稽かに分かり~す〈便利な渇舎も多いとはいえ、個条書きが何筒所も尚てきて略者な〈なる.との個条・きがないのが.ヲヨプズのスヲイドの特長だヲた.スライドに「ごちゃごちゃ」とあち。却すの象字~...なITJO癒を違ねていたのも「サョきり』とデザインを簡素化し...,音色を噂入して、鱒曹に線習を..陥て書術〈演劇)の域まで高めたのがジ闘プズである.『イシフォテイシメシト」という宵ヨ憶がある.rイシフォメーシaシ(情報)Jと『エシターテイシメシト(余興)Jを合わせたもので、阿〈入金楽しませながら情線全伝えるととである.9周プ舟&とのインヲ場テイシメントの名手だった.個条書きをな〈しイシフsテイJメ"を実現するためにジ盟プズがやったととは徹底的に切ョて、削ヲてそぎ落とす簡素化作寒だった..植のキヤヲヂフレーズ9周プズ除、rlOo lをポケットにJ(アイポヲ問、「アyプ.""電話を樗発明するJ(アイフォン}とい9た、簡にして要量得た最短のキャッチフレーズを考え樹しスライFでは文字~数字より絵や写真金重視余白を重ん巴た.樽宗の榔酉からそのヒントを得たと也、ろ.削る、余白、情薄化ー思えぽ.いずれも日本人が得意とする俳句の世界である.Woプズ後九日本のプレゼ〆も凌わってい〈ζとだろう.ユーチ,-プ奇書展せば, 9周プズのプレゼルや解院を見..れるし、『スティーブヲ開プズ.,異のプレゼシJ(日経BP栓}という輸鮮な多考・も尚ているのがありがたい.【・.,四合】大埠栂稽【台4除つよしひろ).JlI'.'育大手車.昭利ゆ?年臨書‘聞社λ祉.社会..*・E傷跡.'E者を鑑τ.鶴岡"社皿聞.現在、"コシ..タシト..捕、室"し相<<女子大学砕智勉瞬陶..曜.rブランド肱広告でつ〈れないJ(掴棒祉、共filなど普駅"~II:.e3;'勾目前;'L.本年度も陣年記引き観色第四回鷹市楽座の収益金で尾道市ベLEDイルミネー泊ルを寄贈しました.12月9日金午後5時30分より尾昌駅前港務緑地帯におきまルてJ融臨書署よ力寺本法人観視筒門続括官・京近管理運営部門銭箱官、法人会より手草原会長、高橋新川両副会長にご福島加調書点釘式を行いま也た.2年目で花壇の生垣のす〈てをイルミネーイシ耳阪で飾ることとなり、年末年婚の気守わしいとの時期に隠っと乙休まる場所となるのでは之恩Uます.1月15日まで点灯してhますのホクリスマス、初衡など、お近〈にお寄りの際はぜひと覧本なって〈ださい.-i.'~ii f .,兎「畢ふ込ι以ぶitiA.中支部は、11月15日{火)紅農の芦稼麗谷と智頭町石谷家住宅見学.",既日曹を散策.岡島支部は.12月4同(日}柳井の白壁の町並みと周防大島陸奥記念館見学、錦司P横包度負債.12